荘内銀行の運用商品

資産運用と聞くと何となく難しい印象を受けるかもしれませんが、普段私達が金融機関で利用している普通預金や定期預金などの預金商品もその中に含まれます。初心者には手が出せないと思われている運用商品を実は自分も扱っていた、と思うと資産運用がグッと身近に感じられますよね。定番のスーパー定期と合わせて、定期預金キャンペーン商品やインターネット支店限定商品など預金金利の高い商品を利用すれば、効率の良い運用ができるはずです。

ただ、資産運用商品といえば株式やFXのような「短期間で多くの利益を得られる可能性がある反面、リスクを伴う可能性もある商品」というイメージがあります。そして、なかなか預けた金額が変わらない預金商品は、運用商品としてはあまり認識されていないです。そんな中で、資産運用商品の代表といえるのが投資信託です。投資信託は、運用の専門家に資産を預けて自分の代わりに運用してもらう方法で、投資先が分散されるので株式などよりリスクが少なくて済む人気の運用商品です。

荘内銀行には、投資信託が初めての方でも利用しやすい「積立投信」があります。これは、積立定期預金のように毎月決まった金額を投資信託に投資することができる商品で、千円から始めることができます。投資は多くの資金が必要と思われがちですが、実は少額から投資家デビューすることができるのです。仕組みを理解したら、徐々に積立金額を増やしていくと良いでしょう。荘内銀行は提携しているファンドが多いですし、投資信託情報もこまめに提供してくれるので取引しやすくなっています。

また、インターネットバンキングサービスの「荘銀投信ダイレクト」では、インターネットを経由して投資信託の売買ができます。一部手数料の割引がありますし、銀行の営業時間外でも利用できるので便利です。運用に慣れてきて、個人で取引ができるという方には荘銀投信ダイレクトは最適です。ところで、NISA口座をご存じでしょうか。NISA口座は、100万円まで預けることができ、その中の運用で得た利益には税金がかからない制度が適用される口座です。荘内銀行でも口座開設ができるので、上手に活用してお得に運用したいですね。



CONTENTS